MiのAsian Life

香港在住2年目。香港での生活や海外旅行など。

インビザラインで必要なグッズを香港からオンラインで購入!

f:id:Mi02:20191004151945p:plain

皆さまのインビザラインのブログを見てると、必要なグッズなど日本のメーカーになってしまうので、なかなか現地では参考にしたくてもできないことも多いです。きっと香港でもインビザラインで必要なおススメのグッズなどあるとは思うのですが、広東語が分からない私にとってはちょっと探すのも難しい。

 

私の場合は、現地とオンラインを使いながら必要なものを購入しています。ということで、今回は、私がオンラインで購入したグッズについてご紹介しようと思います!

日本で購入したグッズ(楽天)

日本では、楽天やAmazonなどオンラインで何でも購入できるの便利ですよね。私もかなりの楽天ユーザーだったので、香港にいてもオンラインでオーダーしたものを日本に帰った時に、持ち帰ってくることも多いです。(安く手に入りますしね)

 

たまたまインビザラインを始める時に日本に帰っていたので、念のため買えるものを買っておきました。

ポリデント矯正用リテーナー・マウスピース用洗浄剤 48錠

毎日朝に1回、アライナーの洗浄をしています。

入れ歯用の洗浄剤はたくさんあるのですが、リテーナー用っていうのはなかなかなく、中でも皆さんこちらを購入している方が多かったので、購入してみました

入れ歯用より少々高めらしいですが、最初はやはり「矯正用」がいいのかな?と。

クリニカ アドバンテージ デンタルリンス 低刺激タイプ(450mL)

こちらは、マウスウオッシュです。

インビザラインをしていると虫歯になりやすと聞いたので、夜寝る前とかに使用すればいいかな?と思い、購入しました。フッ素が配合してあるという点とノンアルコールという点で選びました。

 

香港でも何回かマウスウオッシュを買ってみたことがあるのですが、日本で購入したことがないばかりにアルコールとノンアルコールを気にしておらず、口にふくんだ瞬間「いた!!!!」となってしまったので、できるだけノンアルコールのものを買っています。

香港に戻ってきて、インビザラインをスタートしてから他に必要なものが出来てきたのでオンラインで購入をしました。楽天だと海外発送可能なものがあまりないので、香港からはいつもAmazonを利用しています。

ウエルテック コンクール ジェルコートF 

インビザラインをしている方というよりは、皆さんにおススメな歯磨き粉。

日本の歯医者さんでもおススメらしいです!

 

「研磨剤が配合されていないので、歯を傷めない」「殺菌力が高い」「フッ素が歯にとどまりやすい」「発泡剤無配合で歯が磨かれているか分かりやすい」

などなどかなり優れた商品です。

 

私は毎日使用していますが、泡がない分磨かれているところと磨かれていないところが分かるので、丁寧に磨くことができます。磨いたあともスッキリ。最初は、ちょっとミントの味が強いと感じましたが、もう慣れてしまいました。今までミント味の歯磨き粉を使っていなかったので、余計に感じたのだと思います。

 

そして、1つ欠点はというと研磨剤が配合されていない分、着色がしやすいということです。ですので、時々、研磨剤が入っている歯磨き粉などで磨くことをおススメします。

クリニカアドバンテージ ハミガキ クールミント

こちらも歯磨き粉です。

コンクールの歯磨き粉が結構高いので、普段使いはこちらのクリニカの歯磨きを使っています。こちらも「フッ素を歯に残す・細菌を増やさない・歯垢を落とす」とうことで、トータルケアができます。
 
何と、フッ素(1450ppm)配合!かなりの高濃度です。
 
香港のスーパーでも購入は可能なんですが、確か35~45HKDくらいしたと思います。日本円だと500円以上。倍の値段がするので、オンラインで購入しました。

ポリデント 入れ歯ウェットシート 20枚

外食などでトイレにいけないときとか、外したままケースに入れておくのも不衛生だなと思い、持っている人もチラホラいたので、買ってみました。

 

しかしながら、私は好きではありませんでした。。

 

みなさんも結構言われているようにふき取りという面では、アライナーの細かい凸凹のところまでは難しいです。

 

プラス私はこのニオイがダメでした‥‥。

 

何だろう。爽快なミントの香りではないんです。しかも、カバンの中までニオイが充満する!みなさん、しませんか?私の閉め具合が悪かったのかな…。

 

そして思いのほか大きいので、かさばります。2度ほどカバンの中に入れて外出しましたが、ニオイがどうしても我慢できなかったので、お家に待機させることになってしまいました。。(3つパック買ったのに・・・)

 

今はどうしてもトイレに行って水洗いができないときは、普通のウエットティッシュでふいています。

まとめ

私がオンラインで購入したインビザラインのグッズについて、ご紹介しました。

現在は、現地(香港)とオンラインと活用しながら、インビザライン生活を送っています。

香港にもイオンなどもあるので、日本の商品を手に入れることはできますが、やはり値段が高いです。日本のものでない商品だとしても日本で購入するより、高いと思います。

 

Amazonで購入する場合、海外発送可能な商品は限られてきますが、注文できないことはありません。しかも「送料・配送手数料」もそこまで高い!!ということはないです。今回、上記の商品以外に本なども注文して重さがあったので少し高めでしたが、「送料・配送手数料」あわせて1,000円ほどでした。

 

こっちで日本の商品を買えば、トータルの料金としては超えると思うので、かなりお得に購入ができると思います。

 

香港でも購入できるものもありますので、次回は香港でいつも購入しているグッズについてご紹介しようと思います!