MiのAsian Life in Hong Kong

香港在住2年目。海外旅行や香港での生活を書いています。

MENU

香港でインビザライン 28日目【No.3】

リアルタイムでは全然ないのですが、先週末に新しいアライナーをもらいに、歯医者へ行ってきました。今回は、お願いしていた歯のクリーニングとアタッチメントつけるということで、ちょっとドキドキしながら歯医者へ。

 

そして、前の日に日本では明日、公開の「ライオンキング」を見に行ってきました!

本当、香港は公開が早い!1つ残念なのは、当たり前ですが「吹き替え(日本語)」では見れないこと。アラジンも吹き替えで見たかったな~と思いながら。

ライオンキングは。ムファサの声とか同じ大和田さんがされているということもあって、アニメの記憶が残っている世代にとっては、楽しみですよね。

 

        

 

毎回そうなんですが、実写をみるとアニメ版が見たくなります。「ハクナマタタ」の歌とか日本語で覚えているので、やはり日本語の方がしっくりきます。とはいえ、久しぶりのライオンキングは懐かしくもあり、楽しかったです。

インビザライン28日目

肝心のインビザラインですが、アライナー3枚目に突入しました。そして、アタッチメントがつきました!

人にとって数や場所なども違うのですが、私の場合「21個」ついてます。

21個ということはほぼほぼ全てについているということです。私の場合は、もともと親知らずがないので、全部で28本歯があるのですが、1番奥の歯(上下)と前歯以外ついている形です。

3枚目の感想

・ アタッチメントが気になる

アタッチメントは、結構ザラザラしていて気になります。

1日目は、すぐにとれちゃうんじゃないかと思って、歯磨きも恐る恐るだったのですが、意外ととれないようで今は普通に歯磨きをしています。

アタッチメントがついている分、取り外しが以前よりもやや難しくなってしまって、ちょっとストレス・・・見た目もやはり以前よりかは目立ちます。次回よりゴムかけが必要になるようなので、これよりストレスになるかと思うと気が滅入りますが、私は73枚アライナーがある計画なので、まだまだ先は長いです。。

 

・ 歯にものがはさまる感覚

ご飯を食べているとアタッチメントと歯の段差とかにモノがはさまっている感じがして、最初はご飯もあんまり美味しく食べられませんでした。数日たつと慣れてきたので、そこまで思うことはないのですが、やはり挟まりやすくなっている気がします。

 

・ 歯の隙間

私の歯ですが、奥歯から奥にずらすというか奥に沈めていくプランなのですが、奥歯は若干動いているのかな?という感じで、右側なんかは特に隙間が完全にあいています。フロスを使ってもはさまる感じが全くしません。特に先生からは順調だということも言われていないのですが、動いているのかな~と思うと、嬉しくなりますね。

歯のクリーニング

日本の歯医者で歯のクリーニングをしてもらったのも結構前だったので、今回はアタッチメントをつける前にクリーニングをお願いしました。こちらの歯医者では2回分のクリーニングが含まれているとのことです。(最初と最後なのかな?)

以前、香港の歯医者でクリーニングをしてもらった際には、多分ですが「エアーフロー」と呼ばれる水圧とパウダーで汚れを除去するもので、口の中がザラザラに粉だらけになるので、あまり好きではなかったのですが、こちらの歯医者さんでは「歯石除去」と「PMTC」と呼ばれる歯を研磨しながら、フッ素などが配合されたペーストで歯の環境を整えるものでした。

クリーニングは歯医者さんではなく、歯科衛生士さんが担当してくれましたが、英語もできる人でとっても優しい方でした。久しぶりということもあって、奥歯の特に銀歯になっているあたりはちょっと痛みがありましたが、我慢できる範囲でした。

propel Vpro5

まさかの「オーソパルス」ではないということが発覚した「propel」ですが、もらった当初から接続部分が悪いのか、充電ができないことが多く、色々と試行錯誤して何とか充電ができる感じだったので、歯医者さんに1度もっていき、確認をしてもらいました。

原因は、ケーブルだったようで本体は問題ないとのこと。「この形のケーブル持ってる??」って歯医者さんに言われたんですが、持ってたら交換してくれないの??と一瞬ビックリ。実際もっていなかったので、新しいケーブルを無事にもらうことができました。

 

今回は【No.3】【No.4】の2枚をもらったので、また3週間後に歯医者さんへ行く予定です。交換期間は、変わらず10日ということでした。ゴムかけも始まるので、緊張しますが、頑張っていこうと思います。