MiのAsian Life in Hong Kong

香港在住2年目。香港での生活や海外旅行など。

MENU

香港でインビザライン 14日目 【No.2】

インビザラインも気づいたら2枚目に突入していました。

そして、この間、映画を見に行く予定だったので初めて外でインビザラインを外しました~!時間がなかったので、その後、歯磨きなどもできずに外したまま家に帰ることになってしまったのですが、1日の装着時間は20時間を超えているはずなので、大丈夫だと信じて…。色々な人のブログを見ても歯磨きができない環境の場合は、「家に帰ってから装着する」って人も結構いたので、私も…と便乗してしまいました。

 

そして、そして、見に行った映画はこちら。

 f:id:Mi02:20190728143147j:plain

 

「コンフィデンスマンJP」

 

本当は「ライオンキング」を見に行く予定だったのですが、香港でのポイントがあんまりよくなかったので、映画はやめにしようと思っていたら!

こちらを発見!どちらも7月25日スタートでした。

ドラマも見ていて、映画も香港でやらないかな~こんな感じの映画は香港ではやらないか~でも舞台が香港だからするチャンスもあるかな???と期待していたので、見つけた瞬間「行きたい!!!」と早速行ってきました。

 

(ただ今日、改めてポイントを確認すると「ライオンキング」より下になっている。。。)

 

内容は、変わらずどんでん返しで面白かったんですが、きっとドラマを見ていない人にとったら、あまり面白くないのかな~?隣の女2人の方は、ドラマも見ていたのか、色々とドラマに出ていた人達が出てくるたびに「ああ~」みないな反応していたんで、香港でも人気なドラマではあるとは思います。

(この女の人たち、隣でマック食べ始めるし、音が気になって仕方がなかった…香港あるある)

 

映画の中では「金鐘」にデモの人が集まってというシーンがあって、状況は全然違うけど、ちょっと今の香港にはセンシティブな話題で。。

 

でも、日本人が話す「広東語」は香港の人達にとっては面白いらしく、誰かが話すたびにみんな笑ってる。

彼曰く、三浦春馬くんの広東語は上手らしい。

 

あのロケいつ頃してたんだろうな~と調べると2018年8月だそうで、日本でも夏真っ只中で、香港の夏なんて湿気もあって屋外だとかなり暑いだろうな。。男性陣の衣装ってほとんどが長袖だったりスーツだったりで、絶対相当暑いはず。。すごいな俳優さんって。。って思いました。

 

香港で本当にロケをしているので、香港に住んでいる人ならきっと「あ~あそこだ!!」と分かると思うので、それも1つの楽しみだと思います。あまり香港を出歩かない私も結構な確率で「あ、あそこや」って思えるくらい。しかも、住んでいるエリアもあったり、身近で皆さんがロケをしていたと思うとワクワクしますね。ロケ地は結構有名な場所も多いので、ロケ地巡りも楽しそうです!

 

インビザライン 14日目  No.2

インビザラインはというと10日間交換なので、先週には2枚目に!アライナーを交換するってことは、進んでいるってことなので、早く変えたい~!!と思いながら、日々を過ごしていました。

2枚目の感想

・ 奥歯にものがはまる!

1番の奥歯に何かしらものがはさまるようになりました。ということは少し動いているってことなのかな??歯はまだけずっていないのですが、「フロス」が手放せなくなりました。

 

・ アライナーが浮く!

2枚目に交換したばかりの時、右側の奥歯にキッチっと入れると前歯の犬歯あたりが浮くようになってしましました。調べると歯が動いていない可能性があるとのこと。ショック。でも2日~3日くらいすれば、歯も動いてしっかりはまりやすくなるということも書いてあったので、そのまま新しいアライナーで頑張りました。今のところ少しハマるようになったので、一安心です。

 

・ 奥歯の痛み

1枚目の時は、最初ははずしてご飯を食べたりする時に歯がズキズキする感じがあったのですが、それも交換するときにはなくなりました。2枚目に行くと、チューイーを奥歯で噛むと痛い。とりあえず、痛い。外しても少し痛みが続く・・・。という感じです。きっと動いているのだろう!と信じています。

まさかの私の持っているのは「オーソパルス」ではなかった

先日のブログで、インビザラインのアライナーケースと一緒に紹介した『オルソパルス』ですが、日本と見た目が全然違い、多分新しいものなんだろうなと勝手に思っていいたのですが、歯があまり動いていない疑惑があった時に、ちゃんと使い方があっているのか調べたのですが、こちら『propel Vpro5』でした。確かに説明書にも名前書いてあったんですが、バージョンが違うだけのものかと思っていました。。全くの違う装置です。

オルソパルスは、近赤外線で歯の周りの組織を活性化させ、痛みを和らげながら歯の動くスビードを速める装置だそうなのですが、こちらのプロペルは、歯に振動を与えて骨の中の細胞を活性化させ、歯の動きを早めるものだそう。

『光』と『振動』で全くもって違うものです。どちらがいいのかは分からないのですが、日本ではこのプロペルはあまり使われていないようです。検索しても海外での情報しか得られませんでした。不思議。

 

 

来週末は再度、歯医者へ行く予定です。

今後はアタッチメントをつけるので、これより話しづらくなるのかなぁとか色々と不安なことがありますが、新しいアライナーもたくさんもらえるはずなので、楽しみに頑張ってきます!1つ気になっているのが、1番の奥歯に見える黒い部分。。。虫歯なのかな。。ここ1年で相当の回数歯医者へ行ってレントゲンをとりましたが、1度も虫歯があると言われたことがないので、このままでいいのかなとは思うのですが、ここ2週間で進んでいるのかな。。歯医者さんに聞いてみようかなと思います。

もし治療をするとなると新しいアライナーも変えなきゃいけないので、また時間がかかる。。それだけはさけたいですが、虫歯がひどくなるのも嫌なので、ドキドキです。またご報告したいと思います。