MiのAsian Life in Hong Kong

香港在住2年目。香港での生活や海外旅行など。

MENU

シンガポール料理「骨肉茶(バクテー)が食べれるお店「古月(Ancient Moon)」【北角】

今回は、シンガポール料理が食べられるお店「古月(Ancient Moon)」をご紹介します!香港はアジアのレストランが色々とあり、とっても本格的です。日本ではなかなか味わえないようなお店がたくさんあるのが、香港ならでは。シンガポール料理が食べられるお店もたくさんありますが、北角に行く用事があったので、早速「古月」でご飯を食べてきました~。

      f:id:Mi02:20190703132947j:plain

古月(Ancient Moon)

お店には有名人のサインと写真がずらり。ポップな可愛い絵が壁にかかれてあったりと、内装もとってもオシャレ。

    f:id:Mi02:20190703133019j:plain

シンガポール料理ってどんなの?

シンガポール料理と言われてもあまりピンときませんが、中国南部(福建省や広東省)からマレーシア・インドなど近隣の文化が入り混じったローカルフードが多そうです。普段はシンガポール料理が食べたい!ということはないのですが、先日「ラーメンテー(家族のレシピ)」という斎藤工さんの主演の映画を観たので、(日本では限定で公開されている?)魅了されてしまったのでした。その中で、出てくる重要な料理がシンガポールのローカルフード「骨肉茶(バクテー)」!!食べてみたい!!と密かに思いをつのらせ、いざ!行ってきましたよ!

おすすめのメニュー

お店のメインメニューの「骨肉茶」には、辛いマークがかかれていたので「薬膳骨肉茶(88HKD)」を頼みました。周りを見ても皆さん大体同じものを頼んでいたので、人気のメニューには間違いありませんね。薬膳骨肉茶は、匂いがまんまの薬膳!!という感じでしたが実際スープを飲んでみると全然そんなことはなくとっても美味しい!!ポークリブもしっかり入っています。どんどん食べすすめると薬膳のおかげか身体がポカポカとしてきます。汗は必須です。

  
 
 
この投稿をInstagramで見る

Chingching🐰さん(@philohongkong)がシェアした投稿 -

 

こちらは香港でも人気の「古滑鶏飯(60HKD)」です。

 

f:id:Mi02:20190703133304j:plain

鶏が肉厚で日本人も好きな甘辛のソースがかかっていて、こちらもおいしい!鶏肉の下にはミミガーが隠れていました。こちらのソースとは別に辛いソースがついてくるので、味を変えたい時やもう少し辛い方が好みな方も調整が可能です。

お店詳細

古月(Ancient Moon)

アクセス:北角駅B2出口

住所: 29 Kam Ping St, North Point

営業日:月~土 12時~22時(日曜定休) ※祝日は基本お休みなことが多い。

 

星はないものの2016年~2019年とミシュランガイドにものっているお店です。

https://guide.michelin.com/en/hong-kong-region/hong-kong/restaurant/ancient-moon

あまり足を踏み入れることのない路地にあるお店ですが、機会があればぜひ1度お試しくださいね!店員さんも親切で店内もキレイでした。