MiのAsian Life in HK

香港在住2年目。香港での生活や海外旅行など。

香港で映画を予約する便利な方法!おススメ&注意ポイントは?

f:id:Mi02:20190626120142j:plain

香港にきてから映画を観る機会がとても多くなりました。そこで、便利な映画の予約方法と、おススメポイント&注意点などをご紹介したいと思います。

香港で映画鑑賞をおススメするポイント!

もともと映画が好きで日本にいた時も暇な時はDVDを5枚や10枚一気に借りてきて、見まくったり、映画館に行ったりとしていましたが香港に来てからは1カ月に2回は映画に行っています。そんな映画好きの私が香港で映画鑑賞をおススメする理由!

1.料金が安い

日本では地域にもよりますが、大体1,700円とか1,800円とか?レディースデーとかだったら、割引があって1,400円とか1,100円になる日もありますよね。香港は、場所や時間によってかなりのバラつきがありますが50HKD(700円くらい)から観賞が可能です。私はいつも場所は結構バラバラですが、85KHD~110HKDで見ることが多いです。それにしても日本円で換算すると結構お得ですよね。

2.洋画の上映が日本より早い

日本だと世界同時上映!とかでない限り洋画の放映が遅い時が多いのですが、香港はほぼ同時だったり1カ月くらいの差で上映されることがほとんどな気がします。まだ日本でやってないけど、香港で先取り!気分が味わえます。私は洋画派なので、これがとても嬉しい!だた日本の映画は放映がかなり遅いです。

3.プチ4D体験ができる

香港の座席には、いくつかの列のみ席が揺れる「Vibrating Seats」というのがあるのです。(4Dのように席が動いたり、においがしたりといったことはなくシーンによって若干揺れます。)ですが、同じ料金で臨場感を味わえてしまうのは、お得な感じがしますよね。結構このシートは人気なので、体験してみたい方は早めに予約をすることをおススメします。

4.香港映画・韓国映画も見れる

これは当たり前ですが、ローカル映画がたくさん見れます。日本で上映されていない映画もたくさんあるので、「香港映画」ファンには嬉しいですよね。

5.座席が広い

普段は大体「旺角・尖沙咀・コーズウェイベイ・太古・金鐘」の映画館で見ることが多いのですが、どこの映画館も座席が広い!普通のシートでもラグジュアリー感があります。外国人も住んでいる人が多いからでしょうか?日本だと前の人の座席にぶつからないように注意をしないと!と思うことが多いと思いますが、足をバーンと伸ばしても前の座席には届かないくらい(笑)(身長が低いということもあります)ゆったりとしながら映画が楽しめますよ!

おススメの予約サイト

f:id:Mi02:20190626142341p:plain

香港電影上映情報,影評及全港戲院網上購票-Hong Kong Movie-香港電影

おススメの予約サイトは、こちら「Hong Kong Movie 香港電影」です。こちらから予約すれば、予約した映画館であとはチケットをもらうだけ!サービス料(10%)がありますが、直接映画館に行かずとも座席を指定できるので、便利です。アプリもあるので、ダウンロードして使用すれば、もっと簡単にチケット予約が可能になります。

チケットの予約方法

チケットの予約方法ですが、気になっている映画をクリックし「Cinema Showtimes」をクリックすると下記のように上映されている映画館と上映時間の一覧ができてきます。香港は結構たくさんの映画館があるので、選択にちょっと迷ってしまうかもしれませんが、香港島と九龍サイドなどで検索も可能ですので、行きやすいところを選びましょう。

f:id:Mi02:20190626142243p:plain

f:id:Mi02:20190626142231p:plain

場所と時間が決まったら、あとは座席を指定し支払い方法と情報(クレジットカードなど)、メールアドレスを入力し、購入完了です!会員登録をしなくても、会員以外で予約可能ですので、特に登録をする必要はありません。

チケットの受け取り方法

チケットは、予約した映画館のカウンターでもらうこともできますし、クレジットカードで予約をすれば、セルフで購入できる機械が映画館の入り口当たりに必ずあるので、そちらの機械にスキャンをするとチケットが出てきます。ただ私の場合、いつも楽天のカードで予約をしてスキャンをしても反応しないことが多いのです。もしダメな場合はカウンターでチケットを受け取りをしましょう。

チケット予約の際の注意点

1.料金を必ずチェックする

香港の映画館は場所や時間によって、かなり料金の差があります。同じ映画でも「65HKD」のところもあれば、「110HKD」のところも。あとはVIP使用の部屋があり、そちらでだと「200HKD」など倍以上することもあります。もし、ちょっと高いな~と思ったら、少し違う場所の映画館を見てみることをおススメします。

2.予約する席には注意を!

先ほど、香港で映画おすすめするポイントとして「Vibrating Seats」をあげましたが、もしそのシートを希望する場合には「震動座位」というシートの選択をお忘れなく!また映画館によって、大きさやシートの数もマチマチですので、ご注意くださいね。

3.クレジットカード等で予約した場合は持参を忘れずに

私は基本クレジットカードでしか予約をしないのですが、カウンターでもチケットをもらう時に、クレジットカードの提示が必要です。クレジットカード番号を入力して予約を出すシステムのようです。HPにも必ず予約したカードを持参してくださいと記載がありますので、忘れずに持っていきましょう。

4.返金は不可

1度予約をしてしまうと決済も終わっているので、返金は難しいので注意が必要です。予約自体も3日後までしかできないので、急なことが起きない限り行けなくなった!ということはあまり起きないと思いますが、確実に行ける日程で予約をしましょう。もしどうしても難しいとなった場合は、同じ日で違う時間帯のものであれば変更可能だと以前言われたことがありますが、映画館によって対応も変わりますので、問い合わせが必要です。

香港で映画鑑賞の際の注意点とは?

おススメポイントと予約の際の注意点についてお伝えしましたが、次に映画鑑賞をするときの注意点について、お伝えしようと思います!

1.日本みたいに始まりのCMは長くない

日本は結構映画が始まる前のCMって長いですよね。大体10分~15分とか。でも香港だと始まる前にちょっと明るいままでCMを流しちゃうことが多いので、上映時間になるとサッサと始まってしまうことが多いです。「上映中は静かにしましょうね~」とCMが2分ほど流れてすぐ!です。ですので、日本の感覚で行ってしまうとすでに始まっている!!!ということが起こりますので、注意です。

2.凍えないように防寒対策を

夏は特に香港はクーラーがガンガンかかっています。映画館の中は特に寒気を感じますので、夏だと言ってもノースリーブで映画鑑賞をするようなことはさけたほうが良いです。映画館に限らずですが、常にガーディがんなど1枚羽織れるものをもつようにしましょう。

3.音やにおいは気にせずに

日本だと音をたてないように食べ物を食べるにしても気をつかいますが、香港ではあまりそういうこともないようです。毎回毎回どこからかいい匂いが漂っていますし、豪快に食べる音もします。携帯がなっている時もたまに。知らないとビックリしちゃうと思いますが、ここは気にせず映画に集中にしましょう。

4.字幕は中国語(広東語)&英語

香港や韓国の映画だと中国語&英語の字幕があり、洋画だと中国語の字幕のみになっています。洋画だとちょっと聞きづらい場合があります。

まとめ

香港での映画についてご紹介をしました。毎週毎週何かしら新しい映画が始まるので、映画好きにとってはとっても嬉しいです。香港映画などはなかなか日本で見ることもできないので、機会があればぜひ1度足を運んでみてくださいね。