MiのAsian Life in HK

香港在住2年目。香港での生活や海外旅行など。

第38回香港電影金像奨(フィルムアワード)が開催!「淪落人」(Still Human)もノミネート!

4月14日に香港にて第38回香港電影金像奨(フィルムアワード)の授賞式が、行われました。

 

先日、見てきた 「淪落人」(Still Huma)も8部門にノミネートをされています。

 

 

香港電影金像奨(フィルムアワード)とは

 

日本では「香港のアカデミー賞」とも言われている「香港電影金像奨」は、香港で毎年春に開催される、中華圏で最も有名な映画賞の授賞式典の一つです。

 

最近1年間に公開され、最も優れていると評価された映画および監督、俳優などに賞が授与されます。また香港では毎年3月下旬から4月中ごろ過ぎまでの約1カ月間、「香港国際映画祭」「香港国際フィルマート」など香港影視娯楽博覧(エンターテインメント・エキスポ)が開催されており、この金像奨は大トリともいえるイベント。

 

日本人の映画関係者もほぼ毎年ノミネートされることも多く、最優秀映画音楽スコア賞では2018年に久石譲さんもノミネートされたそうです。

 

香港映画って日本でも上映が少なかったりして、見る機会もあまりないかもしれないのですが、たくさんの作品が上映されているんですね。

 

第38回香港電影金像奨

最優秀作品賞には、「無雙(Project Gutenberg)」が選ばれました。

 

 

無雙(Project Gutenberg)

 

こちらは、2017年に公開された『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』でも共演していた香港を代表する俳優・チョウ・ユンファ(周 潤發)アーロン・クォック(郭 富城)がW主演でおくるクライムアクションサスペンスとなっています。

 

また日本でもリメイク版が放映されたので、結構知っている方も多いかと思いますが,「インファナル・アフェア」シリーズの脚本家であるフェリックス・チョン(莊文強)が監督をつとめたということもあり、注目された作品です。

 

あらすじ

偽造画家のレイがタイで逮捕され香港に護送されるが、高名な美術家ロアンによって保釈されるところから物語は始まる――。

 

舞台は1990年代のカナダへ。貧しい画家であったレイは恋人と将来に希望を託すが、なかなか認められず、いっこうに暮らしは楽にならない。こっそりと絵画の偽造に手を染めだすレイは「画家」と名乗る男に腕を認められ、彼が運営する偽札組織で働くことになる。やがて米ドル紙幣の偽札発見テクノロジーの進化をあざ笑うように、彼の偽札造りは世界を席巻していくが…。

 

 私もこの映画を観ましたが、迫力満点の銃撃シーンあり衝撃的な結末ありとめちゃくちゃハラハラしました。2020年2月に日本公開が決定!!ということで、少し先にはなってしまいますが、機会があれば、ぜひ!ハラハラドキドキ・迫力満点の香港映画を見てみてください。

 

『ダブルフェイス』(リメイク版)

f:id:Mi02:20190418144529p:plain

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/double-face2012/

 

「インファナル・アフェア」リメイク版の『ダブルフェイス』。

香川照之さんと西島秀俊さんとでW主演で話題となりましたよね。「潜入捜査編」と「偽装警察編」とがあり、衝撃的なシーンも多くハラハラしたのを覚えています。

 

受賞作品

  • 最優秀作品賞   無雙(Project Gutenberg)
  • 最優秀監督賞   莊文強(フェリックス・チョン)「無雙」(Project Gutenberg)
  • 最優秀脚本賞   莊文強(フェリックス・チョン)「無雙」 (Project Gutenberg)
  • 最優秀主演男優賞 黃秋生(アンソニー・ウォン)「淪落人」(Still Human)
  • 最優秀主演女優賞 曾美慧孜(クロエ・マーヤン)「三夫」((Three Husbands)
  • 最優秀助演男優賞 袁富華(ベン・ユエン)「翠絲」 (Tracey)
  • 最優秀助演女優賞 惠英紅(カラ・ワイ)「翠絲」(Tracey)
  • 最優秀新人賞 Crisel Consunji(クリセル・コンサンジ)「淪落人」(Still Human)
  • 最優秀撮影賞 關智耀(ジェイソン・クワン)「無雙」 (Project Gutenberg)
  • 最優秀新人監督賞 陳小娟(オリヴァー・チャン)「淪落人」(Still Human)

 

 

全てではありませんが、主な部門での受賞作品です。最優秀作品賞を受賞した「無雙(Project Gutenberg)」は、17部門にノミネートされ今回、最多の7部門獲得しています。

 

また、8部門にノミネートされていた「淪落人」(Still Human)でしたが、なんと最優秀主演男優賞など3部門を受賞!!!という結果となりました。

 

最後に

 

普段はあまりテレビを見ないのですが、香港電影金像奨にノミネートされたということで、「淪落人」(Still Human)に出演している黃秋生(アンソニー・ウォン)とCrisel Consunji(クリセル・コンサンジ)のインタビューをちょっと見たりしていました。

 

そこでキャスターの方が香港のヘルパー(アマ)さんへの虐待問題についてとりあげていましたが、大きなニュースにもなったことがある、この「アマさんの虐待問題」。Crisel Consunji(クリセル・コンサンジ)さんがおしゃっていたように、これから少しでも良い方向になればいいなと思います。

 

香港に住んでいてもあまり香港映画は見ていなかったのですが、広東語を勉強すればもっと楽しめると思うので、今年は少し勉強を…しようかなと思います!