MiのAsian Life in Hong Kong

香港在住2年目。香港での生活や海外旅行など。

MENU

香港へのLCCはどんな感じ?香港エクスプレス&ピーチアビエーションを比較してみました!

さて今回は、LCCの中でも「香港エクスプレス」と「ピーチアビエーション」について書いていこうと思います。

香港へは、その他にも「バニラエア」や「ジェットスター」なども格安で利用できると思いますが、私の場合、基本は関空利用になるので「バニラエア」は利用できず…「ジェットスター」もあまりいい時間帯がないので、「香港エクスプレス」と「ピーチ」の利用のみとなっています。

 

今回、初めて「ピーチ」で帰国したので2つの航空会社を比較してみました!

香港エクスプレス

é¦æ¸¯ã¨ã¯ã¹ãã¬ã¹ãè·ç©

 

香港エクスプレスとは、香港を拠点に展開するLCC(格安空港会社)です。日本国内へは、12路線(2019年4月現在)となっています。毎週違ったセールを開催しているので、時には日本から香港まで往復1万円(諸税込み)でも行けてしまうことも!

ただ2019年3月にキャセイパシフィック航空が買収すると発表されました。2019年末までには完全子会社になることを目指しているとのこと。今のところはセールなども定期的に開催されていますが、それが今度どうなるか…とちょっと不安ですね。

運賃体系や預け荷物について

香港エクスプレスの運賃体系は、「ファン」「ファン+」「U-Biz」の3種類です。

①ファン

預け荷物(有料)、座席指定(有料)、キャンセル不可

②ファン+

預け荷物(25キロまで)、座席指定(一部無料)、キャンセル不可

③U‐Biz

預け荷物(30キロまで)、25HKDまで機内食利用可能、座席指定(無料)、キャンセル可

 

ということで料金は、時期や日付によって違いますが、「ファン+」だと「ファン」より5,000円以上は高くなります。

私はいつも利用するときは、特に座席指定がいらないので①ファンの1番低いものを予約し、予約時にアプリで預け荷物(20キロ)も一緒に予約しています。そうすれば、追加で3,500円となるので、結構お得かなと。予約変更するかもしれない、キャンセルの可能性があるという方は、少々高いですが、「U-Biz」の方がいいかもしれません。

 

機内に持ち込める荷物は、手荷物と身の回り品の2つ。(合計7キロ)

手荷物検査は厳しい?

色々と見ていると結構ゆるい…という話を聞きますが、経験上、関空と香港空港に関しては、重さをはかるように言われたことは1度もありません。友人の話だと「バニラエアー」では、ちゃんと手荷物の重さもはかられたという話もありました。

ただ搭乗ゲートで並んでいるときにお土産などたくさん持っている人がいると、2つにまとめてください。と言われていましたので、そこらへんは注意が必要です!空港内ではお土産を買いすぎるのは要注意ですよ。

香港エクスプレスを利用してみて

・オンラインチェックインができるので当日チェックインの際にあまり並ばなくてもいい。

・時間には結構遅れることが多い。

・持ち込みによる機内での食事は、ダメ。(CAさんに注意されちゃいます!)

・座席はそこまで狭いという印象はない。(4時間ほどなら全然我慢できる)

・乗客は香港人ばかり(当たり前かな)

・飛行機内でエアポートエクスプレスの割引チケットが買える。(10%)

→他のサイトから予約した方が安いは安い。

・セールを頻繁に行っているので、往復で利用で格安で予約が可能な場合がある。

・ポイントプログラムができた!(香港エクスプレス独自)

 

【追加】

・機内で関西国際空港から大阪市内へのはるかの割引チケットが買える!

→香港エクスプレスでも購入可能でした。支払いは、HKDになりますが割引率は大体同じくらいでした。(ピーチと比較)

手数料が変わった?

f:id:Mi02:20190411180057p:plain

本日(2019年4月11日)にサイトで適当に検索をしてみました!

現在、香港へは片道2,380円からセールをしているので、少し高くはなっていますが片道4,680円で香港まで行けちゃいます!ただ。。

ここで注目なのが「HK Expressまたはパートナー・キャリアが課す燃油サーチャージまたはその他のサーチャージ」

 去年、香港に来た時はそんなものなかったのに!!

調べてみると2019年4月から新たに追加されたようです。。プラス「旅客保安サービス料」も地味に値上げされてるし。日本は、皆さまご存知の通り「国際観光旅客税」が加わっていますね。

それでも確かに片道1万未満、往復でも2万未満で行けちゃうなんて、国内旅行より安い!私が関空から地元へ帰る新幹線代より安い!笑

セールによってはこれより安くも行けちゃうので、香港へ行きたいな~なんて気分になったら、HPを確認してみてくださいね!

ピーチアビエーション

f:id:Mi02:20190409165405j:plain

提供元:Peach

http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

 

ビーチアビエーションは、日本で初めての本格的LCCで、関西国際空港を拠点とした全日空系格安航空会社です。香港へは関空からしか来れないので、関東エリアの方については利用されない航空会社かもしれません。
セールも頻繁に行っていますが、片道セールが多いので、香港エクスプレスのように往復でというのはあまり見かけません。

運賃体系や預け荷物について

ピーチの料金体系は、香港エクスプレスと同じく3つあります。

 

①シンプルピーチ

預け荷物(有料)、座席指定(有料)、変更(有料)、キャンセル不可

②バリューピーチ

預け荷物(1個20キロまで無料)、座席指定(一部無料)、変更(無料)、キャンセル(手数料はかかるが可能)

③プライムピーチ

預け荷物(1個20キロまで2個無料)、座席指定(無料)、変更(無料)、キャンセル可能

 

そして、ピーチも機内に持ち込める荷物は、手荷物と身の回り品の2つ。(合計7キロ)

f:id:Mi02:20190409193956p:plain

ここで注意なのが、2018年10月に手荷物の重量が10キロ→7キロに改定されました以前ピーチを利用されていて今年もと思っているかたは気を付けてくださいね!

 

手荷物検査は厳しい?

私は香港からしか行ったことがないので、あまり分からないのですが色々と見ていると結構厳しいという口コミがありますね。香港からは、特に重さや大きさを測ってと言われることはありませんでしたが、こちらは注意しましょう!

ピーチを利用してみて

・オンラインチェックができないので、当日かなり並びます。

・香港からでも日本人のスタッフさんが対応をしてくれた。

・周りは日本の方ばかりで、安心感あり。CAさんも日本の方が多い!

・気持ち座席は香港エクスプレスより広い感じ。

・機内で関西国際空港から大阪市内へのはるかの割引チケットが買える!

関西国際空港には第2ターミナルに着いちゃう(これ注意!)

ピーチのセールもお得感満載!私も利用して片道なんと6,500円!荷物追加でも1万円以内で利用できちゃいました。

燃油サーチャージがない!

上記で香港エクスプレスの場合、燃油サーチャージが加わっているとお伝えしましたが、ピーチはまだありません!助かる…。

まとめ

ということで、私がいつも利用している「香港エクスプレス」と「ピーチアビエーション」を比べてみました!比べてみてサービスや安心感は「ピーチ」のがいいんですが、第2ターミナルからの移動がちょいめんどくさいということと、アプリやサイトなど私は「香港エクスプレス」が使いなれているので、ポイントもつくようになったことですし、これからも香港エクスプレスをメインにピーチで価格を比べながらがおススメです!