MiのAsian Life in Hong Kong

香港在住2年目。海外旅行や香港での生活を書いています。

MENU

香港ワーホリ生活 - 海外保険(T@bihoたびほ)での保険金申請方法!

 さて、今回ワーホリ生活は終わってしまいましたが、日本へ帰ってきて保険金の請求等々も必要だったので、ちょっと書いていこうと思います!

ワーキングホリデーや留学をするにあたって海外保険へ皆さん入るかと思うのですが、キャッシュレスで病院を利用できるので、とても便利!という話は以前したかと思います!

 

↓こちらの記事。

 

mi02.hatenadiary.com

 

実はその前にも病院を利用したのですが、その時はすぐに病院へ行ったので、電話で予約をせずに日本へ帰ってきてから、保険金請求をすることにしました。

 

↓こちら。

 

mi02.hatenadiary.com

 

 

その際の申請の方法です!(T@bihoたびほの場合)

 

  1. マイページから事故報告をする。(事故発生時)
  2. 担当者さんから保険金請求にあたっての必要書類について、メールで連絡が来る。
  3. 必要書類をそろえて指示された住所へ送る。(帰国後でもOK)

 

これだけ!!

キャッシュレスも楽だな~と思っていましたが、保険金請求をすることになっても特に面倒なやりとりは一切ありませんでした!

 

申請にあたってですが、1回で受診が終了した場合には、特に診断書は必要ないとのことでした。1回目は、指を切っただけだったので、診断書をわざわざとりに行くのもなと思っていたので、良かったです。

 

そして、申請書についてはマイページから印刷ができ、登録してある住所やそれぞれの事故報告をした時に内容がすでに印字されているので、あとはかかった費用を自身で書きこむだけ!

 

そこで一つ☝

 

実費で払う場合は、現地の通貨で払うわけですが、日本円で保険金が返ってくるので、申請が通った際のレートととなります。現地通貨と日本円の記載欄があるのですが、実際に払った金額のみ書けばいいかなと思います。もしクレジットカードで支払った場合に、その時のレートで対応してくれる場合もあるようなので、その際には、クレジットカードの明細も一緒に送る必要があります。

申請するときの方がレートが良ければ、特に気にすることもないかとは思います。

 

 

書類を送ってから数日で保険金が振り込まれました~!!

 

私の場合、2つ請求をしたのですがそれぞれで担当者さんが違うということで、1つは3日後に振り込まれたのですが、1つは2週間後とかなり差がありました。2つ目に関しては、メールで何か不備などがあったかどうか確認して、やっと振り込まれたという感じです。ただすぐにメールも対応してくれましたし、さすがだな~と。

 

1つ目に関しては、HKDとその時にレートを調べて日本円とで書いたのですが、わざわざお電話で、申請が通った時点でのレートになり今回はこちらの方がレートがいいので、書いていただた日本円より少し振込額はあがりますよ。と連絡をいただきました。何て親切。

 

次ももし長期で留学や旅行など行くことがあれば、またたびほさん利用したいと思います!

 

 


こちらの記事を読んで「参考になったよ」という方は、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村