MiのAsian Life in Hong Kong

香港在住2年目。香港での生活や海外旅行など。

MENU

香港からフェリーですぐ!マカオ旅行へ!

今週末は香港久しぶりに晴れて暑い日々でした。1週間ずっと雨かどんよーりとした曇空で、涼しかったので助かったのですが、気分は滅入りましたね。。といっても私の地元もほぼほぼ曇りか雨の地域なので、慣れているはずなんですが…

 

ということで、今回は「香港ワーホリ生活」の1日を!土曜は気分転換にとマカオに日帰り旅行へ行ってきました。行こう行こうと言いながら、結局週末天気が悪かったり、気分が乗らなかったり。先延ばしにしていると一生マカオへは行かないんじゃないかって勢いになってきたので、重いお尻をたたいて行っていきましたよ、マカオへ!

 

今回は、上環からマカオへフェリーで行くことに。

 

上環からフェリーに乗って約1時間ほどで着きました。計画性がないので、その日の朝にフェリーの予約をネットでしたのですが(VISAで支払うとディスカウトがあるみたいです)午前中のチケットが売り切れていたので(と言っても調べたの9時過ぎ。遅い。)12時15分のフェリーに乗って、13時45分ほどに着きました!

アナウンスでも1時間ほどで着きますと言っていましたが、出発も少し遅れたので、ちょっと遅れての到着でした。フェリーから降りて、そのまま進むとイミグレが見えますのでそれぞれのラインに並びます。香港IDをもっていたので、結構すぐに順番がきました。マカオ入国スタンプもらえる~♪とか思っていたら、そのままポイッとパスポートを置かれてスルー。調べたらマカオではスタンプを廃止したらしいです。残念。。

何かイミグレの人もかなり不愛想で、順番待っていたらその人のレーンが空いたらしく指でカウンターをトントンッとしていて、特に注意をしていなかったので、気づくまでに時間がかかり「え??私に行けってことなの?」と一応進みましたが、香港IDには目もくれず、パスポートスキャンしてポイッとされましたよ。

何か出だし気分があまり良くないじゃないか!!と思いながらも久しぶりの国外にウキウキしながら、タクシーでCity Centreに向かいます。(ホテルのフリーバスも結構出ていて、裏技としてはそちらを利用する人もいるみたいです)こちらは詳しくまた書きたいと思います!

タクシーでも35ドルとかだったので、かなり安かったです。

 

セドナ広場

     f:id:Mi02:20180514000607j:plain

City Centreに着いて運転手の人にあっちに歩いていけば、いいよと言われたのでサクサクと歩いていると出てきました!「セドナ広場」やはり雰囲気がガラリと変わってヨーロッパの感じが素敵~でした。ただ入っているショップは香港で見るものばかりだったので、何かのアトラクションのようにも思えてしまったんですけどね。

そして人の流れに身を任せて歩いているとドドーン!

聖ドミニカ教会

          f:id:Mi02:20180514145412j:plain

特にマカオについて調べていかなかった私達ですが、「あ、これ有名なやつじゃない?」と写真を1枚。とりあえず暑いのと人が多いのとで止まっていられなかったので、サクサクっと進みました。

          f:id:Mi02:20180514151942j:plain

お昼時だったので、お腹もすいていてレストランを探しながら歩いていたのですが、それらしきものは見つからず…Take awayのショップはかなりあったので、マカオで有名なこちらとアイスティーを購入。見た目を裏切らずかなりのボリューム!!アイスティーもさっぱりしていてすぐに完食いたしましたよ。ココだけではなく色々な場所で売っていたので、もう少しLocalなお店を選んでみても良かったかなと思いました。そして、久しぶりの暑さというのもあってか、とりあえず暑い暑い言いながらみんなが歩く方向へ。

かなりの人混みにまぎれながら歩いていたのですが、香港で少し慣れたのかそこまで気にすることもなく、前に進みます。

聖ポール天主堂跡

       f:id:Mi02:20180514164028j:plain

迫力満点!!この壁1つだけ残るだなんて何か神聖な雰囲気が感じられる場所でした。いつも教会を見て思うのが昔の人の技術。これだけ綺麗な建物をその時代に作れたなんてと思ってしまいます。ちなみに皆が傘をさしているのは雨が降っているからではなく、日傘です。私も日傘持ってくれば良かった~!と思うくらいなお天気でした。

階段を上って右手に進むと「マカオ博物館」があります。涼みがてらにちょっと入ってみました。(料金も15HKDとかだったような気がします)フリーかは定かではありませんが、スタッフさんがそれぞれの展示物について説明しながら回ることもできるようです。中国語だったので私はさっぱり。いすに座ってしばし休憩しておりました。

少し涼んだところで次の目的地へ。

モンテの砦 

          f:id:Mi02:20180514145350j:plain

博物館から出るとすぐこちらにたどり着きます。そこまで人も多くなくゆったりとした時間が流れていました。香港の忙しい毎日も癒されるようなそんな雰囲気でした。

とザザッと特にリサーチもせず歩いただけでメインの観光所は制覇してしまい、次にどこ行こうかとMAPを見ながら適当に歩き、マカオの街並みを楽しみました。カジノをちょっと覗いてみたり、近くで地元のナイトマーケットを見つけたのでチラリと見に行ったり。海沿いにたどり着いたので、少し休憩がてら座って涼んでいたり。夕方以降は結構気温も下がったので、過ごしやすかったです。

さて、時間も夕方に近づいてきたのでレストランでご飯でもと思ったのですが、なかなかこういう時って見つからないものですよね。ブラブラ歩いている時にふと見つけたポルトガル料理のレストランもあったのですが、結構歩いた記憶があって、そこまで戻るってなると体力的にも時間的にもちょっと厳しいだろうとCityCentreに戻ってレストラン探し。

結局見つけたのは香港でも有名な広東料理のレストラン。でもせっかくマカオに来たんだから何かもうちょっと違うもの食べたいじゃん!と少し歩くこと5分ほど。気になっていたポルトガル料理屋さんがすぐそこに!!え!?こんなに近かったの??何か色々と遠回りをしていたようです。本当マカオって小さいんだなと思った瞬間でした。

 そのレストランがこちら

Dragon Portuguese Restaurant

雰囲気も素敵でスタッフさんもとても親切でした。隣の席のお夫婦から「かなりのボリュームよ」とアドバイスを頂いていたのですが、スープとサラダ、メインを2つ頼もうとすると「これで本当にいいですか?」とスタッフさんより。結局スープはなしにして3品とビールを頼みました。

料理の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、どれもかなりのボリューム!!!!それぞれ3分の1ずつくらい残してしまったのですが、どのお料理もとても美味しかったですよ!!

 

お腹も満たされたところで、タクシーでフェリー乗り場に戻りました。8時間ほどの日帰りになりましたが、メインの観光地はまわれたのでとても充実した1日になりました!!ゆっくりと他の島も回るのであれば、やはり1泊2日は必要かな?と思いますが、日帰りでも十分に楽しむことができましたよ。

ぜひ週末お時間ある時にはマカオ旅行へ!

帰りのフェリーは疲れて爆睡モード。あっという間に香港に着いたのでした。香港のいいところはMTR(地下鉄)が夜遅くまで運行していること。東京の電車のような感じですかね。

ということで、久々の日帰り旅行でした!


こちらの記事を読んで「参考になったよ」という方は、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村